岩海老 

岩海老のシャドーシュリンプ飼育日記

自家製小松菜を与えています。

狭い庭の片隅に小松菜の種を昨年12月にまきました。

寒い時期だったので、成長は遅かったですが、沢山の収穫ができました。
勿論、無農薬ですよ。
DSC_0146_20170322141347677.jpg

早速、やわらかく茹でてラップに包み冷凍保管にしました。
DSC_0145_201703221413451e1.jpg

今年の出来にシュリンプ達も大喜びの様子です。
DSC_0144_20170322141344f77.jpg

ちなみに、一緒に植えたほうれん草は食卓に上りました。(笑)
スポンサーサイト
  1. 2017/03/22(水) 14:19:21|
  2. ビーシュリンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水槽立ち上げ後の様子です。

前回立ち上げの水槽の様子です。

一ヶ月以上経過しました。(更新が遅くてすみません)

立ち上げ後、エアー全開で廻していました。 水温は25℃です。
一切、水換えは行っていません。
DSC_0128_20170301112421b62.jpg

立ち上げ二週間でラムズ5匹とミナミヌマエビ(ブツエビ)20匹を投入しました。
あれから三週間経ちましたが、元気です。
DSC_0125_20170301112420031.jpg

これから、全水入れ替えをして、2~3日廻して本格的にエビちゃん投入です。
DSC_0124_20170301112418ab3.jpg

この方法で岩海老は飼育を続けて8年経過しました。
お聞きになりたい事がありましたら、コメントお願いいたします。


  1. 2017/03/01(水) 11:34:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

水槽立ち上げ   岩海老流

岩海老流の立ち上げ方法

1.水槽は600L水槽です。

2.底面フィルターのみでの立ち上げですが、底面フィルターは全面でなく、写真のように
 二枚程度で十分

3.バクテリアの素をフリフリ (特に銘柄にこだわりはありません)

DSC_0062_20170125102537d97.jpg

4.マスターソイルを5cm程度の厚みになるように敷き詰めます。

5.ここで再びバクテリアの素をフリフリ 

6.アマゾニアパウダーソイルを2~3cm 敷き詰めます。

7.全体の厚みが8cm前後になるようにします。

DSC_0063_20170125102539ddb.jpg

8.エアーホースで浄水器を通した水をゆっくり入れます。

DSC_0064_20170125102540534.jpg

9.満水まで水を入れたら、エアーポンプを可動させます。
 (JEXの投げ込みフィルター改も使用していますがなくてもOK)

10.この状態で一ヶ月放置です。

DSC_0065_20170125102541724.jpg

11.一ヶ月経ちましたら、全水入れ替えをして1週間待って
  ビーシュリンプの投入としております。

この方法でなかなか上手くいってます。

ビーシュリンプファンの方々に少しでも役立てばよいのですが。。。。。。。。

  1. 2017/01/25(水) 10:24:50|
  2. ビーシュリンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

こんな浮き草?  爆殖です。困りました。


DSC_0038_20161228100202aa5.jpg
小さな浮き草です。 1mmから1.5mmで井戸です。
DSC_0040_2016122810020384e.jpg

どうも、根と思われるものがみあたりません。
DSC_0053_20161228100222c26.jpg

多分、バナナプラントを購入時についてきたとおもわれます。
よく、洗ったつもりだったのですが・・・・
DSC_0058_20161228100224e03.jpg


  1. 2017/01/17(火) 10:10:14|
  2. ビーシュリンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先月 立ち上げの水槽出来上がった様子です。

ソイルは  下段 マスターソイル  上段 アマゾニアパウダー
20161228053649.jpg

二段での立ち上げです・
20161228053726.jpg

と言っても、岩海老の水槽は全部このソイルで同様の立ち上げですが・・・
20161228053713.jpg

この後、ピント系のホワイトを投入予定です。

  1. 2017/01/10(火) 10:05:35|
  2. ビーシュリンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ